だれもが安心して神奈川で暮らせる居住環境づくりと、福祉の向上を目指します。

神奈川県居住支援協議会のホームページ

住まい探しにお困りの 高齢者、障がい者、外国人、子育て世帯など(住宅確保要配慮者)をサポート(居住支援)します!

住まい探しで困ったら…
まずはネットで情報収集

新型コロナウイルス感染防止等に関連し住まいにお困りの方へ

   新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う学校等の休校や、事業所の休業等の影響により、住まいにお困りの方に対する支援制度や相談窓口等について、関連する情報をまとめましたのでご活用ください。
   ⇒   詳細はこちらのページをご覧ください。

その他の耳寄り情報はこちら

…住宅確保要配慮者・居住者向け情報  …貸主・不動産店向け情報
…自治体担当者向け情報

  • 『皆でつながって居住支援〜住宅確保要配慮者居住支援法人ガイドブック〜』(2022年2月作成)

     神奈川県指定の居住支援法人の活動内容をまとめています。
     お住まいのことでお困りの方へのご案内、居住支援法人相互の情報交換など、様々な人や機関とつながることで悩みや不安が解消されるよう、ご活用ください。

    →→→  pdf版(10.3MB)のダウンロード

    →→→ 郵送を希望される方は事務局(TEL.045-664-6896、かながわ住まいまちづくり協会内)へお問い合わせください。


  • 賃貸住宅貸主様、不動産店様へ 高齢者の入居不安の解消に向けて
    『安心賃貸経営の手引き〜貸主向け保険商品ガイドブック〜』(2022年2月更新)

     幅広く貸したいけれど、ちょっぴり不安な貸主・不動産店の皆様の不安を解消するための保険商品(少額短期保険)を集約しています。
     高齢者ニーズや高齢者入居に対応した様々な工夫もご案内しています。
     ぜひ、今後の賃貸経営や会社での情報共有にご活用ください。

    →→→  pdf版(5.41MB)のダウンロード

    →→→ 郵送を希望される方は事務局(TEL.045-664-6896、かながわ住まいまちづくり協会内)へお問い合わせください。


  • かながわあんしん賃貸住宅検索システム

     高齢者や障害者、外国人世帯等にお貸しできる賃貸住宅や、住まい探しにご協力いただける不動産店を検索できます(2011年10月3日公開)。

「空き家」にかかわる取り組み

◆所有者様向け   《空き家相談窓口》
○空き家を所有していて、どのように活用したらよいかわからない・・・
○空き家を売却・賃貸したいが、どこへ連絡すれば?
○親の住宅を“空き家”にしないために、どのような対策が必要なの?
○空き家を地域に活用したい!                                         など
空き家を所有している皆様の悩みをお受けします!
ご相談に応じて専門家による相談対応も可能です。
相談は、電話・FAX・メールで受け付けます。
☆電話(専用)  045−664−6901
(受付時間10:00〜12:00・13:00〜16:00 土日祝日休み)
☆FAX     045−664−9359
☆E-mail(専用) akiyasoudan@machikyo.or.jp

空き家相談協力事業者登録制度:
      139社登録(2022年4月6日時点)

★一覧リストを見る
◎空き家相談協力事業者制度とは
 空き家の適正管理と利活用を促進する「空き家相談窓口」を一層充実させた制度です。
 具体的には、制度の趣旨にご賛同・ご協力いただける事業者・団体様を、分野別に登録し、相談者からの要望に応じ紹介します。
    【登録分野】
  1. 管理・流通分野(管理、売買、賃貸 等関連事業)
  2. 建物調査分野(建物調査、劣化・耐震診断・インスペクション 等関連事業)
  3. リフォーム分野(解体・リフォーム 等関連事業)
  4. 権利調整分野(相続人調査、登記手続、権利調整 等関連事業)
  5. その他分野(上記4分野以外で空き家の管理・利活用に関連する事業)
◎登録事業者は随時募集中!!
 登録を希望される事業者は、以下の「登録申請書兼登録事業者概要」と「誓約書」をダウンロードして事務局へ送付してください。審査後、登録となります。

   →登録申請書兼登録事業者概要    excel版
   →記入例    pdf版
   →誓約書    pdf版